BGBG2

カード決済

当店では、オンラインカード決済が可能です。ご利用希望の方は、必ず以下に書いてある説明をお読みください。
またご予約の際に、当店オペレーターにカード利用ご希望とお伝え頂き、ご利用金額をご確認ください。

■ご利用可能カードブランドの種類

VISA,Master,JCB,Amexのカードブランドがご利用いただけます。


■お支払いについて

カード会社からの請求名は店舗名ではなく、「ピース社」の名称で表記されます。
お支払い回数は一回のみとなります。
決済通貨は安心安全の円建て決済となりますので、為替リスクなどは一切ございません。
ネットで簡単決済システムはお客様に直接カード情報をご入力頂きますので個人情報保護に繋がります。
不正カード防止システムが導入されている為、不正カード発覚時は警察に通報させて頂きます。
海外発行カードについてはご利用いただけません。

ご不明な点は「絶対服従!!闇鍋会」までお問い合わせ下さい。
-TEL.03-6457-3380
営業時間:12:00~24:00


■セキュリティーについて

当サイトでは、クレジットカード番号を直接、提携カード会社に送信する為、お客様のカード番号は外部に流出することはありません。
また入力情報はジオトラスト社の開発した世界標準の暗号技術(セキュア・サーバーID)を用いて厳重に保護されています。

■以下の注意事項をご確認の上、クレジット決済へお進み下さい。

1. お客様のご利用は〔絶対服従!!闇鍋会〕である。
※ご利用店舗をご確認ください。

2. 03-6457-6680にお電話してご予約及びご利用金額をオペレーターから確認済みである。
※必ずご予約を先にしてご利用金額をご確認下さい。

3. 予約完了後、お客様ご自身でクレジット情報をご入力下さい。
※必ずご本人様カードで決済をお願い致します。場合によっては身分証明書の提示を求めます。

4. 有効期限が有効なVISA・MASTER・JCB・AMEX・DINERSのマークが付いたクレジットカードを所有している。
※カードの種類、有効期限をご確認下さい。

5. 必ず予約された電話番号をカード決済時に入力してください。
※カード決済時には電話番号が必要です。

6. 決済が完了致しましたら「決済完了メール」がクレジット決済会社より届きます。
申込み完了後、03-6457-3380にお電話にて必ずご連絡願います。
※本人認証が完了致しませんと、決済処理は完了されません。
※携帯メールご利用の方は、必ず「info@e-credit.tokyo」及び、「info@raku-chin.com」からのメールが届くよう設定してください。詳しくは決済画面の「メール設定について」を御覧ください。


■クレジット決済を開始する

当店オペレーターから伝えられたご利用料金を以下フォームに入力後、「決済開始ボタン」を押してください。

ご利用料金 ※必須
(半角数字)  

■クレジット決済に関するお問い合せ先

クレジットカード決済代行のLIVEONCE
株式会社LIVEONCE
※決済情報はSSL通信で暗号化され、安全性を確保しております。
URL:http://www.liveonce-inc.jp/
メール:info@e-credit.tokyo
電 話:0570-020-231(決済サポート専用ダイヤル)
サポート時間:11:00~19:00

■個人情報の保護

当サイトではその管理下にある個人情報の紛失、誤用、改変を防止するために、以下の厳格なセキュリティ対策を実施するものとします。(弊社のオンライン申し込みシステムは、ジオトラスト社より「【SSL】128bit対応 Webサイト証明書」の発行を受けています。SSLの高い暗号化技術により、個人情報およびクレジットカード情報を保護して送信することができます。)

1. 個人情報について、一般の利用者がアクセスできない安全な環境下に保管するものとします。

2. 利用者のクレジットカード番号など重要な情報は暗号化し、直接、利用者とLIVEONCE社との情報送信環境を確立しています。

3. 利用者の承諾なしに第三者に開示・提供をしないものとします。但し、以下の各号に該当する場合は、この限りではありません。

(1) 利用者が、自らの個人情報(氏名・住所・性別・年齢・電子メールアドレス等)の開示に同意している場合
(2) 商品の代金決済時に、銀行口座の正当性やクレジットカードの有効性を確認するため、金融機関やクレジットカード会社などとの間で個人情報を交換する場合
(3) 他の利用者および弊社の権利・財産・安全などを保護・防御するために必要であると合理的に判断できる場合
(4) 法律に基づき開示しなければならない場合
(5) その他、本サービスの運営に必要な場合